前へ
次へ

直送されるお取り寄せ

お取り寄せできるなら、中間マージンを省いて早く届き、早く味わってみたいもので、直送便を活用しましょう。冷凍ならばうま味も閉じこめられていますし、レトルトパウチや缶詰などの加工食品は直送でなくともいいのでしょうが、常温・冷蔵での食材(食品)ならば、直送であれば鮮度を保ったまま届きます。産地からの直送であったり、蔵元から、その他の出荷地から直接お届けしてくれます。最近では、食べ物にもエコが浸透しています。お取り寄せできる品を入れる箱や包装紙などもエコが意識されています。例えば、無包装であったり、発泡スチロールの箱、簡易タイプなどが用いられています。無包装で段ボール、これは果物や野菜のお取り寄せに利用されています。最近では、旬の果物をその旬に合わせてお届けしてくれたり、食べるベストなタイミングが図れない消費者のために食べ時で届けてくれます。親切に、本日中あるいは2・3日中にお召し上がりください、というメッセージ付きです。

Page Top